猫背.com


猫背に関する情報をご紹介 「猫背」の治療

■ 東洋医療で治す

猫背の治療には東洋医学が良いようです。東洋医学といっても様々なものがあるのですが、整体やマッサージなどが有効であることはよく聞くと思うのですが、日本の昔からあるハリ治療にも効果が期待できるようです。東洋医学では、経絡(けいらく)といったツボを利用して治療をするのですが、ハリ治療はそのようなツボにハリを指すことで、身体の巡りを良くして治していきます。難しい理論もありますが、ツボに刺激を与えて血液の流れを良くすること、とも言えるでしょう。

ハリ治療というと、ハリで身体を指すのだから痛いのではないかと思ってしまいますが、必要な場所に適切に打つことで、不思議と痛さは感じないようです。また、猫背は腹筋や背筋力の低下による姿勢からくるものでもあるのですが、内臓機能の低下による不具合を防御するために起こる姿勢という見方もあります。内蔵をかばう形で、自然と前かがみになり猫背になってしまうということなのです。

現代はストレス社会とも言われているように、全ての人は何らかのストレスを抱えています。意識して普段から解消法を行っているのであれば良いのですが、多くの人は意識しないまま何も対処出来ずにどんどん身体にストレスを貯めていってしまいます。その結果、様々な身体機能に負担がかかり病気になることもあるのです。特に胃はストレスが溜まりやすい場所でもあり、原因不明の胃の痛みを持っていると、身体が自然にかばう形になり、猫背となってしまうのです。

このような猫背の根本原因の解決には、溜まったストレスを解放するとともに、弱った胃を修復してあげることが大切です。身体の機能を全体的に診るのか東洋医学であり、ハリ治療はそのような知識の上で行われるのです。身体の巡りというものは、つまりは血液の巡りでもあります。そのような巡りを良くすることで、ストレスの解放や機能の向上を図り、結果として猫背などの表面に出ている症状を無くしていくことが出来るのです。




▲ このページの上部へ