猫背.com


猫背に関する情報をご紹介 「猫背」の解消法

■ 「猫背」と睡眠

猫背対策として、寝ている時はどうすればよいのか、といったことにも興味を持っている方も多いのではないでしょうか。基本的には、正しい睡眠姿勢で寝るということが大切です。充分にリラックスできることが重要であり、寝ている間に姿勢は変化するので、特別に行うといったことは無意味ではあるようです。充分に手足を伸ばすことが出来るような布団であることが一番大きな条件でしょう。ある意味、寝ている間に身体が充分に動くことが出来る、ということが大切なのです。

昼間は、交感神経の作用により、ある程度緊張をしているのですが、猫背でいるということは、悪い姿勢で固まっているということです。この固まっている状態も緊張の一種なのです。寝ている時は、副交感神経の作用により緊張が緩み、筋肉も弛緩します。この時に充分に緩めることが出来れば、猫背が解消された状態になり、普段の猫背の治りも早くなるでしょう。

反対に、何かしらの原因で、筋肉が充分に緩むことが出来なければ、拘縮状態も進んでいるので、猫背の治りが遅くなったり、場合によっては専門家の治療が必要になってくるでしょう。つまり、睡眠中にしっかりと緩ませることが肝心なのです。そのためには、深い睡眠を取ることが大切でしょう。副交感神経に効くようなインテリアや寝具の工夫も必要かもしれません。もちろん、特別なことは必要ありませんが、充分に干された温かく清潔な布団であれば、自分に合ったもので良いでしょう。

猫背解消のために、日中、矯正バンドを使用している人もいるでしょう。しかし、夜は外して、のびのびとして眠ることで、自然な状態に戻しましょう。昼と夜のそれぞれの良い状態で徐々に猫背は改善するのです。しかし、あまり高い枕の使用は避けた方が良いようです。もともと、人は枕を使用しない方が熟睡できる、といった学術的なデータもあるので、低い枕のほうが、深く眠れるので、それだけ回復が早くなるようです。




▲ このページの上部へ