猫背.com


猫背に関する情報をご紹介 「猫背」に役立つ改善法

■ 産後の「猫背」

女性の中でも、出産をした後に猫背が治らなくなったという方がいるのではないでしょうか。特に2人以上出産経験がある方に多いようなのですが、産後の開いた骨盤の戻りが悪かったり、傾斜やねじれなどの歪みを起こし体の土台となる骨盤が大きく歪んでしまうと、腰への負担が大きく腰痛も起きやすくなります。さらに、背骨をしっかりと維持するために、より多くの筋肉を緊張させなければならないので、猫背の姿勢の方が楽になってしまうのです。

このような骨盤の歪みによる猫背は、整体やカイロプラティックなどで直してもらうことが出来るので、相談してみても良いでしょう。子育てで忙しく、ストレスも溜まっている可能性もあります。時には、短時間でも良いので、マッサージなどで身体をほぐすことも大切でしょう。出産という命がけの大きな仕事をしたのだから、身体に無理がかかっているのも仕方のないことなので、しっかりといたわってあげたいものです。

出産前や産後は、胎児の発達や授乳などにより、体内のカルシウムやマグネシウムが不足しがちになっています。カルシウムやマグネシウムは、筋肉の伸縮に必要不可欠でもあり、不足してしまうと、筋肉が縮んで固まった状態になりやすくなるのです。特に女性は骨密度が低くなりやすく、年配の方が猫背姿勢になっているのは、筋肉の伸び縮みに関係しています。つまり、筋肉が縮んだままで、良い姿勢を維持出来なくなっているということなのです。産後のカルシウムとマグネシウム不足でも、筋肉がしっかりと伸びずに縮んでしまうことが起こりやすくなります。

なるべく食物で摂取することが理想なのですが、特にマグネシウムは食品における含有量が少なく、全てを食事でまかなうことは困難でもあるでしょう。そのような時は、サプリメントなどを利用してみましょう。また、授乳や育児中の姿勢などを改善することも有効です。時間が取れないことが多いので、家事や育児をしながら行えるストレッチなども良いでしょう。




▲ このページの上部へ